2017年9月12日火曜日

【「机上の空論」は絶えず正しい】

顧問先に対してアドバイスをした際に「はぁ~、先生は現場を知らないからそんなことが言えるんですよ」という逆ギレっぽい反論を受けたことはないだろうか。例えば、中古車販売業の社長はこう言うだろう。「先生は1台も車を売ったことがないからそんなことが言えるんですよ。そんなキレイ事はこの業界には通用しませんよ」ってね。でもね、よく考えてごらん。現場を知らないからこそ斬新で画期的な発想ができるんだよ。現場を知り尽くしているがゆえに「あれはダメ」「これも無理」という先入観に犯されるんだがね。何もないところから生まれる「机上の空論」は絶えず正しい。だって「成功するやり方・失敗しないやり方」しか思いつかないじゃん。だからこそ、モノを売ったことがない者の身勝手なアドバイスのほうが的を射る場合が多いのだろう。そろそろ今日の〆に入ろう。成功者の法則は、その者にしかできないやり方。机上の空論は、その気になれば誰にでもできるやり方。
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿