2017年2月17日金曜日

【媚びを売るな、頭を下げるな】

茨城県で活躍する公認会計士から「杉山さんっていつも好き勝手に言ったりやったりして楽しそうでいいよね」とお褒めの言葉をいただいた。ん?僕、褒められているのか?まぁいい。そこで僕は「だって日本では言論の自由が憲法で保障されているじゃないですか。それで去るような友人やお客だったら、面倒臭いから最初から要りませんよ。そいつらの代りなど腐るほどいますし、実際に腐っているかもしれません」と一人で爆笑していた。税理士事務所も一昔前までは新聞配達業やクリーニング店のようなエリア商売だったが、今では全国からお客を集めることができる。それが顧問契約という形式でなくても売上につなげることは容易にできる。あの松下幸之助でさえもネット社会をご存知ないんだよ。本田宗一郎でもスマホを操作したことがないんだよ。教科書に載るような偉大な経営者ができなかったことをあなたのような一般庶民でも簡単にできるいい時代じゃないですか。媚びを売ってまで安いお客なんか要らんじゃん。どうせあと30年で死んじゃうんだから自分の思うような仕事や生き方をしたほうがいいに決まってるし、それが正解だ。これは自分自身の矜持(きょうじ)、つまり自信や誇りを持って威風堂堂と立ち振る舞うというこっちゃがな。よく考えてごらん、あなたの仕事って携帯電話会社のように何十%以上もシェアを取らなければ存続できない商売じゃないでしょ。その地域でミミズの脳ミソにも満たない占有率で十分にやっていける商売ですよね。それがフツーだし、そーいう商売を選んだあなたは勝ったも同然。頭を下げてまで安いお客なんか要らないし、そもそも頭を下げさせるような奴などお客になれる資格はない。
http://www.zeirishijimusyo.com/


2 件のコメント:

  1. センパイ、いつもありがとうございます!
    確定申告時期でへばっているときに勇気が湧いてきます。
    では、今日も遅くまでがんばります!

    返信削除
  2. うん、哲太君。実にいい心がけだよ。
    我が家の今夜のメニューはエビドリアだお。

    返信削除